念願の散歩が出来るようになりました

念願の散歩が出来るようになりました

父が病気治療で入院しておりましたが、念願の退院が先月できました。

入院前は朝の散歩を毎日行っておりましたが、退院してからは「疲れる」と言って散歩に出かけなくなりました。

付き添いで一緒に散歩に行ったりもしたのですが、途中で「疲れた」と、何度も言います。

座れるところでもあれば良いのですが、川沿いの散歩道でベンチなどはありません。

そんな時に見つけたのがタダチェアという、杖として使用でき、時にはイスとしても使用できる優れものです。

即購入し父にプレゼントでした。

通常は杖として使用していますが、散歩先で疲れた時にイスにして休んでいるそうです。

疲れた時にイスにし、川にいる鳥たちを見ているのだそうです。

5分程でも座るだけで、その後の疲れ具合が雲泥の差になるそうです。

病院内でリハビリして歩いていましたが、病院内だと疲れたらすぐに休めるので安心感もありますが、いざ外の散歩だとそうはいきませんでした。

次第におっくうになり散歩も行かなくなっていました。

タダチェアで「疲れたら座れる」ということは病後などで散歩しなければならないのだが、体力に不安のある方には最高ですね。

即座れるって安心感は若い人には分からないでしょうが、大事なことなのですよ。

父も最近は体力も付き、休まなくても散歩コースは周れるようになりました。

また不安のあった大好きな旅行にも行けそうっと言っています。

旅先でも疲れたら座れるという安心感が心の支えになり、また大好きな旅行にも行ってみたいそうです。

 

タダチェアの口コミサイト



関連記事

  1. 念願の散歩が出来るようになりました
  2. 会社がよくOKした
  3. 年に一度の健康診断、人間ドッグを忘れずに